「平成28年度協会PR活動広告コピー案」優秀賞について

今年度「PR活動広告コピー案(新聞)」は応募総数34点の中から選考の結果、下記の方が優秀作品に選ばれましたのでお知らせいたします。

表彰を受ける「最優秀賞」受賞の武田氏

表彰を受ける「最優秀賞」受賞の武田氏

入 選 者

●最優秀賞/  杜の都を、盛り上がりの都にしようじゃないかっ!

制作意図/ 広告で地域のにぎわいをつくっていくことを表現しました。
制作者/ 武田 陽介
(株)東北博報堂MD戦略局プラナー・コピーライター

 

●優秀賞/ 「SNS」は楽しい。

 「SAAA」も、けっこう楽しい

制作意図/ 今はSNS(ソーシャル・ネット・サービス)の時代。
SAAA(仙台広告業協会)も楽しい広告づくりで充実した毎日を過ごせることを表現しました。

制作者/ 野口 健太郎氏(博報堂)
(株)東北博報堂MD戦略局制作ディレクター

 

●佳  作/ 考える人、つくる人、しゃべる人、走る人。

制作者/ 金井 優昌(かない ゆうすけ)
(株)東北博報堂

 

●佳作/ コトバの力は、伊達じゃない。

制作者/ 羽角 吉史氏(はすみ よしふみ)
(株)電通東日本東北営業局仙台支社営業部

 

尚、表彰式は、10月14日(金)11:30より、当協会・事務所において行われた。
当日は、4名の入賞者の中より最優秀賞に選ばれた、東北博報堂/武田 陽介氏、
佳作に選ばれた、東北博報堂/金井 優昌氏・2名が出席し、表彰がとり行われた。

東北博報堂・武田氏(左)と吉野広報メディア委員長(右)

東北博報堂・武田氏(左)と吉野広報メディア委員長(右)

 

東北博報堂・金井氏(左)と吉野委員長(右)

東北博報堂・金井氏(左)と吉野委員長(右)

 

後日表彰を受けた、電通東日本・羽角氏

後日表彰を受けた、電通東日本・羽角氏

 

 

以上

 

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン