「平成29年度協会PR活動広告コピー案」優秀賞について

今年度「PR広告コピー案」は応募総数34点の中から選考の結果、下記の方が優秀作品に選ばれましたのでお知らせいたします。

 

表彰を受ける「最優秀賞」受賞の俵 裕一郎氏

表彰を受ける「最優秀賞」受賞の俵 裕一郎氏

 

入選コピーおよび入選者

●最優秀賞  マチをつくろう。アイドルを作ろう。ブランドをつくろう。

       コンテンツをつくろう。商品をつくろう。

       まだ、世のなかにない、君がつくりたいものをつくろう。

       コミュニケーションの力で。

制作意図/ 「クリエイティブな仕事にチャレンジしたいという若者(と

その親)の心のスイッチを押すメッセージです。

制作者/ 俵 裕一郎(たわら ゆういちろう)

(株)電通東日本 東北営業局 AP推進室 クリエーティブ部

最優秀賞の電通東日本・俵 裕一郎氏と吉野広報・メディア委員長

最優秀賞の電通東日本・俵 裕一郎氏と吉野広報・メディア委員長

 

●優秀賞/ A(ええ)I(アイ(ディア)).で、

        仙台をもっと楽しく

制作意図/ ニュースで目にしない日はないほど日進月歩の人工知能(A.I.)。

      SAAAもそれに負けず、いいアイディアで仙台を盛り上げていく。

制作者/ 金井 優昌(かない ゆうすけ)

      (株)東北博報堂MD戦略局クリエイティブ部

優秀賞の東北博報堂・金井 優昌氏(代理)と吉野広報・メディア委員長

優秀賞の東北博報堂・金井 優昌氏(代理)と吉野広報・メディア委員長

 

佳作/ 「目の前にある景色、すべてが仕事。」

制作意図/ 若者は自分がどんな仕事に向いているのか、何をしたいのか分らない中で仕事を決める。でも広告という仕事には決まりがない。一つという選択もありだけど、色々という選択肢もある。仕事で欲張らなくていつ欲張る。

制作者/ 大木 優介(おおき ゆうすけ)

(株)電通東日本 東北営業局 仙台支社営業部

佳作の電通東日本・大木 優介氏と吉野広報・メディア委員長

佳作の電通東日本・大木 優介氏と吉野広報・メディア委員長

 

なお、表彰式は9111130より協会事務局において行われた。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン